台湾に行ってきました

1985年に自転車でお世話になって以来、台湾に通い続けています。色んなサイトにバラバラになっていた昔の記事を一念発起して一か所に集めてみました。右のカテゴリーをクリック頂くと、纏まって関連する記事が見れるようになっていますので、ご興味のある方はどうぞ。謝謝!!!!!

台湾に行ってきました イメージ画像

一周

バスで台北に戻りました。これから懐かしい台北の街歩きです。北門は高架に隠れてしまっています。救出してあげたいくらいです。台湾で一番最初に知り合った人のお店がある通り。延平北路。昔ここはお店が多くて活気ある通りだったそうです。大きなキャバレーなんかあったり
『2008 台湾一周途中下車の旅(10) 老舗ボレロとディーフア街』の画像

台湾を気の向くままに行ったり戻ったりウロウロしています。台湾の地理がわかる人が見たら、「こいつ一体何してんねん」といった感想をもたれるような不審な動きではないでしょうか^^蒋介石の慈湖の後は新竹に移動して、更に山奥の張学良ゆかりの温泉で一泊しようと漠然と
『2008 台湾一周途中下車の旅(9) 礁渓温泉へ』の画像

かつて台湾各地に蒋介石の像が立てられてありました。それが今では見るのが珍しくなりました。ところが今でも蒋介石の像が活躍している場所があったのです。非常にシュールな世界でした。今日は「蒋介石」が眠る「慈湖」に行くことにしました。朝早く電車で桃園まで移動し、
『2008 台湾一周途中下車の旅(8) 慈湖って知ってますか?』の画像

朝一番に花蓮駅から「光復駅」まで南下し、それから北上しながら「豊田駅」で途中下車して花蓮駅にもどりました。お昼ごはんは駅近くで「鶏肉飯」。シンプルですが、その油が回ったご飯が美味しいのですよね。^^さて夜には台北の友人と夕食の約束があるので台北に行きます
『2008 台湾一周途中下車の旅(7) 花蓮から台北へ』の画像

憧れの瑞穂温泉と紅葉温泉をササット征服の後は、花蓮で一泊するべく列車で移動しました。 駅前の客引きのお兄さんに紹介してもらった宿に決めた後、花蓮でも一番有名なワンタン屋さんに飛び出しました。 このお店は「蒋経国」が愛した店として有名です。ガイドブックには昔
『2008 台湾一周途中下車の旅(6) 豊田、そこは日本人移民の村』の画像

瑞穂の温泉。初めて台湾に行った20数年前のガイドブックにも出ていた日本時代から続く温泉。行かなくてはならない場所でした。やっと機会がありました。池上駅で途中下車した後、次の途中下車は瑞穂駅です。ここには日本時代から続く「瑞穂温泉」と「紅葉温泉」の2つの温
『2008 台湾一周途中下車の旅(5) 瑞穂・紅葉温泉』の画像

朝早く起きて高雄駅にやってきました。日本時代に建設された昔の駅舎は残されていました。良かった。新しい高雄駅は旧高雄駅の隣に建設されていますが、印象は薄いですね。でも旧駅舎は、こちらはこちらで浮浪者がうろついたりして寂しい印象。サラエボ駅もそうでしたが、や
『2008 台湾一周途中下車の旅(4) 池上弁当』の画像

台南から山岳地帯を横断して東海岸を目指すも途中でバスが無い事が判明して一旦高雄に逆戻り。高雄の夜と言えば、六合二路の夜市ですよね。 宝来温泉からバスに乗り高雄駅前に着いたのは夜でした。わき目も振らず夜市に直行でした。^^ 台湾の「りんご日報」で紹介されてい
『2008年 台湾一周途中下車の旅(3) 高雄の六合ニ路と旗津の夜市』の画像

新幹線で台南に到着。 20年来の友人に家に泊めてもらいました。駐在先の韓国から直接台湾を訪問した為に台南の友人の電話番号が分からずに事前連絡出来なかった。いきなり友人宅を訪ねる事となるもインターフォンを押せども誰も出てこない。何と友人は引越していたのでした
『2008年 台湾一周途中下車の旅(2) 台南の友人達』の画像

久しぶりの台湾でした。とにかくまずは新幹線に乗りたい。なので空港からバスで桃園駅に向かいます。高鉄 桃園駅。 流石新幹線です。モダンな駅でした。切符売り場も洒落ています。自動改札は日本と少し違うかな。南下します。BeforeとAfterの広告みたいですが、、、、今ひ
『2008年 台湾一周途中下車の旅(1) 新幹線に乗る』の画像

最初に台湾一周したのは1985年3月のことですから、すでに30年の月日が過ぎました。昨日急にバックパッカーな気分がムラムラとしてきたので仕事が終わってから松山駅で取り合えず花蓮行きの列車の切符を買った。最新鋭の日本製の振り子式電車が導入されている特急は超人気であ
『台湾一周 15時間の旅』の画像

↑このページのトップヘ