今回住んでいる部屋の写真を一度も撮っていなかったので記録に残す。

アパートの4階の部屋。ベットは2段ベットなので、学生さんなんかの宿舎にも使われるのかも知れません。



朝ご飯はマルやんのお店の対面で豆乳と蛋餅。

IMGP7931

蛋餅の具はトウモロコシにした。

IMGP7933


日本の植民地時代に沙卡里巴(サカリバ:盛り場)と呼ばれた繁華街があったそうです。私が初めて台湾に来た80年代後半頃のガイドブックには観光スポットの一つとして「サカリバ」も紹介されていたように記憶しています。

古い木造建築の為か火災が何度も発生した事と、新しく出来た夜市に人気を奪われ、サカリバは撤去されてしまいました。その後、康楽市場が沙卡里巴(サカリバ)と呼ばれるようになり、昔のサカリバの味を伝承するお店が数軒営業しています。

お昼は、そんなサカリバまで散歩してみた。

IMGP7948

IMGP7949

IMGP7950

IMGP7946

IMGP7943

IMGP7942

IMGP7941

IMGP7940

お昼ご飯は、有名なこのお店で食べる。

IMGP7936

伝統の味ですが、マルやん曰く、「あそこは高い!」です。私に言わせてみると、値段は高くはないけ分量が少ないですね。

IMGP7934

とりあえず今回食べれて良かった。

IMGP7935

IMGP7937

IMGP7938

IMGP7939

サカリバからの帰り道に、怪しい看板発見。「長谷の湯」って何だろう?

IMGP7952

この後は、散髪に出かける。途中にあった行列が出来る人気パン屋さんで、ついでにパンを買う。

IMGP7958

IMGP7957

雨だったので外まで行列で溢れていなかった。それでも一番人気の「ルオソン」と言われるパンを手に入れるまでは15分位は待たされる。

IMGP7953

散髪屋。100元は台南にしても安い。

IMGP7963

お洒落さは全くない昔風の散髪屋さん。

IMGP7962

IMGP7959

前回の散髪はインドカット。今回は台南カット。海外に出ると散髪に行きたくなります。カット100元でした。台湾に来て以来一度も髭を剃っていなかったので髭そりもお願いし、合計で200元でした。髭が無くなると若返った気分。

IMGP7961

IMGP7964

IMGP7965

IMGP7968

夜は友人の家で夕食を頂く。30年前に知り合った頃に写した写真も、彼らはキッチリとアルバムにして保管していたのには驚いた。皆の若い姿に大笑いでした。調子に乗って話していると、友人の息子さんからは「オヤジギャク」と言われてしまう。中国語にまでオヤジが滲み出てしまっているらしい。

IMGP7969

IMGP7970

IMGP7971

IMGP7972

IMGP7973

IMGP7974

IMGP7976

IMGP7977