昨日食べたパイナップルが超美味しくて、産地である関廟に行きたくなり、朝一でバスに乗って出かけた。

IMGP7490

台南駅前から関廟までバスで1時間弱くらい。

WS000025

最初は関廟の市場の散策です。これが一番おもろい。

IMGP7541

IMGP7493

市場の中でもバイクは走っても良いのです。



 

このお店の名前は非常にユニークで、「男」だって!

何だか面白いストーリーがありそうで、お店の主人に聞いてみるが、いまいち通じない。主人に「日本だって同じような店が沢山あるだろう」と言われるが、日本でこんな名前のお店を見た記憶がない・・・

IMGP7568

IMGP7569

IMGP7495

IMGP7494

IMGP7496

IMGP7498

養楽多(ヤクルト)

IMGP7499

IMGP7500

IMGP7501

IMGP7502



IMGP7503

朝ご飯を食べる。パイナップル以外の関廟の名物と言えば「関廟麺」。陽に干された乾麺で作った「魯麵(あんかけ麺)」を食べる。

IMGP7492

IMGP7564

具は豊富です。鰆フライ・スルメイカ・肉のつみれ。

IMGP7491

IMGP7563

IMGP7567

IMGP7571

IMGP7572

IMGP7573

IMGP7574

IMGP7578

これもかかせません。来ると何時も食べます。

IMGP7577



IMGP7504

IMGP7505

IMGP7506

IMGP7507

IMGP7508

古早味(昔懐かしい味)の紅茶を買うが、カップが滅茶でかい。

IMGP7540

IMGP7542

IMGP7543

IMGP7544

IMGP7549

IMGP7550

これが関廟麺

IMGP7551

IMGP7552

IMGP7553

IMGP7554

IMGP7555

IMGP7556

IMGP7557

IMGP7559

IMGP7560

IMGP7561

今回長ズボンしか持ってきておらず、暑くてたまらなかったので道端で半ズボンを買う。100元。

IMGP7562

関廟には立派な廟がある。「山西宮」

IMGP7509

IMGP7510

IMGP7516

ここは関羽を祭る関帝廟。なぜ名前が「山西宮」になるのか不思議でしたが、今回謎が解けた。関羽は山西省出身ならしい。

IMGP7518

IMGP7523

IMGP7524

IMGP7525

IMGP7526

IMGP7527

明の鄭成功の時代に、中国大陸から海を渡ってやって来る漢民族がいた。上陸地点は今の安平や鹿耳門辺りでしたが、そこから川を遡って今の関廟辺りに辿り着き、土地を開墾して住み着いたそうです。心の拠り所として関羽を祭る廟を建て、そこを中心に発展して300年が過ぎ、今の関廟の町に至ります。今回少し町の歴史を勉強出来ました。

IMGP7529

IMGP7530

IMGP7536

IMGP7535

IMGP7534

IMGP7532

IMGP7533

IMGP7548

次は関廟のもう一つの名物であるパイナップル食パンを買いに行きます。昨夜マルやんの妹妹にネットで予約してもらう時に、明日の予約は既に一杯とアッサリと一旦は断られましたが、彼女が「外国人なので、そこを何とか」と粘った結果、1本予約が出来たものでした。

お店の場所は知りませんでしたが、関廟の町に行けば簡単にわかるだろうと甘く見ていましたが、実はお店は町の中心街にはなくて少し焦りました。

IMGP7545

道行く人に聞きながら前進するも、ドンドン寂しい方向に進んでいくので滅茶苦茶不安になりました。

「ホンマにこんな所にネットで大人気のお店があるのだろうか?」

IMGP7546

おっ、ありました。何にもない場所にポツンとお店がありました。

IMGP7575

「ネット販売ナンバーワン、阿咪 パイナップル食パン」

IMGP7547

お店の人は意外に愛想よくて、私が一言も発しないうちにお店の人から「楊小姐が予約した人でしょ」と言われました。焼き立ての熱々の食パンを1本ゲットできましたが、出来ればもう1本欲しいとお願いすると、快く「好!」と分けてもらえました。

1本120元なので、値段は安くないですね。

IMGP7576

山西宮の入り口にも有名なお店があるので、名残惜しく食べときました。

IMGP7515

IMGP7514

ここのものはサイズが大きい。

IMGP7511

地元の人の食べ方を見ていると、このチリソースをダボダボかけて食べていたので、真似してみる。タバスコのような強烈な辛さは無く、適度なアクセントになって意外に美味しい事を発見。

IMGP7513

昼過ぎにマルやんのお店に戻る。早速パイナップル食パンの試食会を開催。この日は私が戻る前に日本のお客さんがあったようで、私は対応できませんでした・・・

IMGP7579

IMGP7580

パンの生地にドライパイナップルが入っています。
IMGP7584

普通に美味しいパンですが、スペシャルかと言えば、そうでないような。ま、それでも買いに行く過程を十分楽しませて頂きました。

IMGP7583

夕方からは長年来の友人に連れられて鹿耳門の廟の出かけました。ここは世界最大級の規模の媽祖廟と言われるほど大きなもので、媽祖の誕生日を控え、マラソン・ドローンのショー・サバヒ料理の食べ放題等の盛沢山なイベントがありました。



IMGP7587

友人から「お前も一緒に走ろうぜ」と言われないか少しビビってましたが、私は無罪放免で助かりました。友人夫婦とは30年来の付き合いです。

59008872_2350399938575288_1628489957549015040_n

IMGP7591

IMGP7593

友人のグループのメンバーは11㎞のマラソンに参加。

IMGP7601

IMGP7602



ドローンを飛ばして、空に色んな模様を描くショーでしたが、場所が悪く良く見えませんでした。残念・・・

https://jp.rti.org.tw/news/view/id/91717

IMGP7605

IMGP7606

IMGP7607

動画もどうぞ。残念な映像ですが・・・・



IMGP7609

IMGP7610

折角ですから廟の中にも入ってみました。





IMGP7611

IMGP7614

IMGP7618

IMGP7619

IMGP7620

IMGP7621






夜店も出ていたので覗く。



IMGP7627

IMGP7629

IMGP7630

IMGP7631

IMGP7632

IMGP7633

サバヒ(ミルクフィッシュ)料理の食べ放題に突入。凄い人です。
 

IMGP7622


IMGP7634

IMGP7635

IMGP7636

廟のイベントの後は、お店に戻って待機。いよいよ明日から黄金週に突入です。