ここには公共のバスはない。バックパッカーと言えど、歩いて行ける距離でも無い。タクシーに乗る。

V_IGP1761-118

V_IGP1764-121

V_IGP1766-123

わー

V_IGP1768-125

V_IGP1770-127

V_IGP1772-129

想像以上の素晴らしさでした。タクシー代払う価値あって良かった。

V_IGP1775-132

V_IGP1776-133

V_IGP1781-138

V_IGP1788-145

V_IGP1789-146

V_IGP1790-147

V_IGP1791-148

V_IGP1792-149

V_IGP1793-150

V_IGP1794-151

V_IGP1795-152

V_IGP1796-153

V_IGP1797-154

V_IGP1798-155

V_IGP1799-156

V_IGP1800-157

V_IGP1801-158

金針花アイス

V_IGP1802-159

どこが花の味なのか意味不明、、、

V_IGP1803-160

V_IGP1805-162

V_IGP1806-163

V_IGP1807-164

V_IGP1808-165

六十石山。 タクシーの運ちゃん曰く、ここも元は日本人が開発した山。多くの木材を持ち去った、、、、

V_IGP1809-166

V_IGP1810-167

V_IGP1812-169

V_IGP1815-172

V_IGP1816-173

V_IGP1817-174

V_IGP1818-175

V_IGP1819-176

V_IGP1820-177

V_IGP1822-179

V_IGP1823-180

V_IGP1824-181

V_IGP1825-182

V_IGP1826-183

V_IGP1827-184

V_IGP1828-185

V_IGP1829-186

V_IGP1830-187

V_IGP1831-188

V_IGP1832-189

V_IGP1833-190

V_IGP1834-191

V_IGP1835-192

V_IGP1836-193

V_IGP1837-194

V_IGP1838-195

V_IGP1839-196

V_IGP1840-197

V_IGP1841-198

V_IGP1842-199

V_IGP1843-200

V_IGP1844-201

V_IGP1845-202

V_IGP1846-203

V_IGP1847-204

V_IGP1848-205

V_IGP1849-206

V_IGP1850-207

V_IGP1851-208

V_IGP1852-209

V_IGP1853-210

V_IGP1854-211

V_IGP1855-212

V_IGP1857-214

V_IGP1858-215

V_IGP1859-216

V_IGP1861-218

V_IGP1862-219

V_IGP1863-220

V_IGP1865-222

V_IGP1869-226

V_IGP1870-227

V_IGP1871-228

V_IGP1872-229

V_IGP1873-230

金針花の山を見た後、タクシーの運ちゃんがトンネルを越えて太平洋が見えるところまでサービスで連れて行ってくれた。

V_IGP1875-232

V_IGP1876-233

V_IGP1877-234

V_IGP1881-238

V_IGP1882-239

V_IGP1883-240

V_IGP1884-241

今夜は日本時代から続く安通温泉に泊まる

V_IGP1892-249

V_IGP1889-246

V_IGP1891-248


V_IGP1893-250

あれれ。一番安い部屋は別棟。

V_IGP1888-245

わ、狭い。 ま 日本のビジネスホテルに慣れているので問題ありません。

V_IGP1887-244

部屋の風呂も温泉。素晴らしい。30年以上前に初めて台湾を旅したころに、こんんあカラフルなタイルのお風呂が多かった事を思い出した。

V_IGP1886-243

V_IGP1885-242

大浴場へ。

V_IGP1897-254

自然の感覚で他人を好奇の目で見るな、喧嘩するな」なんて注意書きは台湾の温泉ならではですね。^^

V_IGP1896-253

凄く硫黄の匂いがする。いかにも温泉。素晴らしい。

V_IGP1894-251

「裸で入れ」なんて注意書き。これまた日本では有り得ないですね。

V_IGP1895-252

V_IGP1898-255

V_IGP1900-257

V_IGP1901-258

V_IGP1902-259

V_IGP1903-260

晩ごはん。肉はいのしし。スープには金針花。

V_IGP1911-262

V_IGP1912-263

V_IGP1913-264

V_IGP1915-265

V_IGP1919-267