台湾新幹線プロジェクトの軌道工事関係者の工事完成10周年記念が台北で行われたので参加した。参加者は総勢140名で、うち日本人も80名も参加していたらしい。10年もたてば日本で開催しても中々人は集まらないと思いますが、台湾で開催してこの参加人数は驚異的だと思います。日本初の新幹線システムの海外輸出。それだけプロジェクトの規模が規格外に大きく、参加者は難しい案件に熱く熱く対応したものだったんですね。

私は今は仕事から離れて学生していますが、お世話になった方々に不義理してましたので、ご挨拶したくて参加したものでした。

14572875_10154471757746063_7207700203537416937_n


さて、マレーシアから台湾に向かう行程から。

朝5時に起きて6時ころのバスに乗り学校を出発しました。 寮の部屋を出て真っ暗な道をトボトボ歩いていると、礼拝を告げる朝一のアザーンが丁度鳴りだした。イスラム教の人は、朝寝坊も出来ずに大変だなあと思う。

14492396_10210794468367222_8614284054843649583_n


学校からバスで、ゴンパ駅に向かい、そこからLRTに乗り換えて、KLセントラルまで出て、そこからはリムジンバスでエアアジアのLCC専用ターミナルであるKLIA2に向かう。LCCをバカにすることなかれですね。エアアジアは、その安価な値段だけでなく 合理的かつ効率的な運営も魅力で、最近一押しで良く利用してます。

で、空港に着けば朝ごはんですよね。

おっ、シンガポールのチェーン店があるじゃないですか。トーストボックス。

_IGP3288

ピーナッツバタートーストのセット。

_IGP3286

_IGP3287

_IGP3289

機内誌にマレーシアの寿司チェーン店の「すし金」の広告があったのでパチリ。 ここは時間帯で皿の色を変えており、回っている皿の寿司が何時に作られたかが分かるシステムらしい。

_IGP3290


台北の空港には3時ころに到着。 ターミナル2のイミグレは多くの人で混雑しており、空港を出るのに1時間くらいかかった。バスで市内に向かい、ホテルにチェックイン。

ネットで予約していた六福客せん。台湾に通いだして30年。このホテルも確実に年老いて、中の設備も一時代前の凄く古い感じでした。私自身も、それだけ古くなっているんだと感慨深かった。もちろんホテルは良く手入れされており泊まるのに全く問題ありません。

_IGP3291

6時の宴会開始が迫っており、すぐに会場に向かう。 MRTに乗るが、すっかり忘れており迷う。会場は私が台北で住んでいたアパートのすぐ隣だったので、毎日通勤で利用していたはずですが、「板南線」という路線の名前すら忘れており、忠孝新生駅で乗り換える際に、「あれ、どの線に乗るんだっけ?」と迷ったしだい。

どうにかこうにか「永春駅」についた。 10分くらい余裕があったので、昔一番好きだった「牛肉や」を見に行った。「金春發」という小さいお店でしたが、残念ながら今は無くなっていた。

宴会が始まる。

_IGP3304

私のライフワーク。飯を撮影。 何とも豪華な料理でした。

_IGP3295

_IGP3294

ここは湖南料理で有名な店ですから、得意の中華ハムのハチミツ漬けも出てきました。

_IGP3296

_IGP3298

_IGP3297

_IGP3299

_IGP3300

_IGP3301

_IGP3302

色々とテーブルを回りお話に熱中していて、何品も料理の写真を撮り逃がしました・・・・

宴会が終わり、ホテルに帰る。 チョコッと懐かしの「好記」の麺をひっかける。

_IGP3307

_IGP3305

寝る前の台湾ビール。 私が今住んでいるマレーシアの学生寮では、アルコール持ち込み禁止なので、あり得ない行為です。

_IGP3309