台南は台湾でも美食の町として有名ですし、これまでも台南に行く時は食べることを最大限に楽しんできた。

グルメのリストも色々と発表されていますが、今回は偶々You tubeで発見した「60秒看完台南必吃的50道小吃(60秒で見れる台南で必ず食べるべき50の小吃)」が面白かったので、台南を旅行してどれだけ食べれるか試してみました。



動画で紹介されているのは以下の50種類ですが、You tubeには批判的なコメントも多いです。「地元民は行かない観光客のお店だ」とか「何故丹丹なの? あそこは元々高雄のお店ですよ」等々。

そもそも、各人の好みもあり、この手のリストには正解は無いし、日本人である私が洒落でどこまで食べれるかを試すのにはちょうど良いガイドラインだったので今回挑戦したものです。

台南の友人のサポートもあり、以前に行ったこともある店は除いて、未知のお店は今回全て攻略したので、合わせ技一本で全店制覇しました。

緑色が今回食べたお店で、黄色は以前に行った事あるお店です。

 1 保安宮米糕
2 茂雄蝦仁肉圓
3 阿鳳浮水魚羹
4 醇涎坊鍋燒意麵
5 阿川紅燒土魠魚羹

6 矮仔成蝦仁飯
7 福生小食店
8 阿卿杏仁茶
9 佛都愛玉
10 修安扁擔豆花
11 永樂燒肉飯

12 金得春捲
13 石精臼蚵仔煎
14 水仙宮青草茶

15 阿輝炒鱔魚
16 悅津鹹粥
17 石精臼牛肉湯

18 度小月擔仔麵
19 森茂碗粿
20 兩角銀冬瓜茶
21 泰成水果店
22 永記虱目魚丸
23 寶哥黑輪炒泡麵
24 窄門咖啡

25 克林台包
26 莉莉水果店
27 福記肉圓
28 波哥茶飲
29 楊哥楊嫂肉粽
30 郭綠豆湯
31 懷舊小棧豆腐冰
32 阿松割包

33 富盛號碗粿
34 小公園水果店楊桃湯
35 福榮小吃店(阿瑞意麵)

36 邱家小卷米粉
37 松竹當歸鴨
38 卓家汕頭魚麵
39 冰鄉薑糖番茄
40 阿田木瓜牛乳
41 阿娥意麵
42 京華虱目魚
43 文章牛肉湯

44 周氏蝦捲
45 依蕾特布丁
46 同安平豆花
47 王城棺材板
48 蔡三毛豬血攤

49 阿明豬心冬粉
50 丹丹漢堡



それでは私が食べ続けた写真をご紹介します。それにしても我ながら驚くべき食べ方です。こりゃ滅茶苦茶変な日本人です・・・・



16 悅津鹹粥 西門路と民族路の交差するロータリーにあるお店

お店の名前は「お粥」ですが、日本的に言えば「お茶漬け」のようでした。普通に炊いたご飯をお椀に入れて、その上から具材と汁をかけるだけです。私は「カキ」の具をお願いしました。サラサラのご飯とアッサリスープで二日酔いでもサラッと食べられそうな感じでした。

IMGP9615

IMGP9613

IMGP9612


41 阿娥意麵  成功路にあるお店

自分の泊まっている宿に戻る途中で、「台南の50の小吃」のお店があった。当然食べる。何故ならば「お店がそこにあるから」

IMGP9629

台湾らしい、「乾麺(汁なし麺)」で頂く。とても美味しい。

IMGP9626


14 水仙宮青草茶  永楽市場にあるお店

水仙宮青草店で青草茶を飲む。食べ過ぎの胃に効くのかどうかわわからないが、一応期待しています。

IMGP9645

5 阿川紅燒土魠魚羹 海安路にあるお店

「サワラのフライの餡かけ麺」を食べる。最初に「あっ、私が何時も行く店より魚フライが小さい!」と思ってしまう。どうやらセンスが台湾化しだしたようです。見かけより先ずは十分なボリュームと安価な価格の優先順位が高いのが、台湾の評価の基準です。味は有名店なのでマズマズで、楽しく頂きました。私の馴染みのお店の美味しさを認識できました。

IMGP9650

IMGP9647

48 蔡三毛豬血攤 本店は保安路だが、武廟の近くの支店に行った。

IMGP9663

ここの名物は「ルーロゥ飯」。注文するときに「脂身が多いのと少ないのどちらがいいか?」とお店の人に聞かれる。長年食べ続けているが、この質問は初めてだったので、「えっ、じゃ、一般的にどちらが美味しいの?」と思わず聞き返した。「そりゃ脂身」との回答でしたので、当然脂多めでオーダーしました。

かなり美味しい「ルーロゥ飯」でした。これなら毎日食べても良いなあ。

IMGP9662

24 窄門咖啡  孔子廟の近く

前から行きたかった「窄門咖啡」に向かう。そこは「台南50の小吃」にも入っているので一挙両得です。この建物の2階が「窄門咖啡」ですが、1階は別のお店が入っています。

IMGP9694

「えっ? まさかココ?」「はい、これが入口です」

英語名はNarrow Door Cafeですが、ナローにもほどがありますよね。これじゃ。嘘みたい。

IMGP9668

IMGP9671

IMGP9675

ポロポロしてフォークでは食べづらい。 でも、その分チーズが濃くて、味は良い。満足。

IMGP9674

50 丹丹漢堡  成功路にあった。

「丹丹漢堡」は台南特有のお店ではありませんが、台湾南部に展開しているチェーン店で、ハンバーガーの類に加えて台湾風のものも提供し、ボリュームあることで今人気のお店です。私が丹丹に行ったと言うと、台湾人の友人は「どれくらい並んだ?」と皆が聞くくらいに、多くの人のお気に入りのお店のようです。


IMGP9708

私はモーニングサービスの「麺線」を頼みました。折角なのでハンバーガーの類は禁じ手として、台湾風にしました。普通に美味しい麺線でしたが、「何故にそこまで人気なのか?」は正直言ってわかりませんでした。その心を知る為には、もうしばらく継続調査が必要です。

IMGP9705


別の日にはフライドチキンのバーガーを食べた。これは大変美味しい。ボリュームのあるメニューを比較的安価に提供するところが、丹丹の売りであると理解しました。
IMGP0517



11 永樂燒肉飯 民族路と国華街の交差点

IMGP9753

丼ぶりにみそ汁とサラダが付いてボリュームタップリ。日本の焼肉とは味が少し違うが、これもご飯がすすむ味でした。美味しい。

IMGP9752

37 松竹當歸鴨 民生路一段

IMGP9916

當歸鴨は、漢方の味が強すぎる店もありますが、ここのは丁度良い感じで非常に美味しかったです。有名になっても、値段は安いし、店構えも質素で謙虚なお店を継続している感じで、かなり好感度が高いお店でした。

IMGP9912


35 福榮小吃店(阿瑞意麵)  西市場の中にあった。

IMGP9941

店員さんは愛想悪いし、有名になった弊害を感じる。最初の印象が悪いのが影響して、麺も美味しく感じない。 

IMGP9938


1 保安宮米糕  保安路にあるお店

小さなお店。 とても美味しいです。日本語では中華オコワかな。

IMGP9950

IMGP9947

13 石精臼蚵仔煎 永楽市場の近く

IMGP9981

個人的には、ここのオーアジエンが一番好き。

IMGP9980


43 文章牛肉湯  安平の行列の出来るお店です

台南の牛肉湯はとても有名だし間違いなく美味しい。 台南の近くの善化に屠殺場がある為に、新鮮な牛肉が手に入るのがポイントで、冷凍していない牛肉を、その場で切り刻んで熱々のスープにサッと入れるだけの、シンプルな料理です。

このお店は行列が出来るお店だけあって美味しい。でも、他の行列できていないお店は美味しくないかと言えば、そうではなくて大抵が美味しいのですよ。台南の牛肉湯は、珍しくお店の当たり外れが少ない料理だと思う。今回は50の制覇の為に来ましたが、わざわざ並んでまで2回目は来ないような気がします。

IMGP0065

IMGP0072

IMGP0074


47 王城棺材板 安平の老街にある

「棺材板(棺おけ)」と呼ばれる、この料理は、普通は正方形のトーストを揚げて、中をくり抜いて、シチューのようなものを入れる料理です。このお店のものは、ミニサイズで長方形に切られているので、リアルに棺おけのような形になるので、非常に面白いです。色んな所で棺おけを食べてきましたが、この形は初めてで興奮しました。普通この料理は食べにくいのも特徴ですが、このサイズなら片手で持って、一口でサクサクと食べていけるので、非常に便利です。中に入れるシチューの味も良く、お店のオバサンも優しいし、良いことずくめでした。大満足。

IMGP0081

IMGP0086


29 楊哥楊嫂肉粽 安平に近い慶平路412号

美味しいチマキでした。でも、牛肉湯ではないですが、台湾のチマキは大体が美味しいですから、ここにわざわざ来るほどのことも無いかも知れません。

IMGP0094

IMGP0093

31 懷舊小棧豆腐冰 五妃廟の近く

IMGP0098

普通に美味しい豆花でした。わざわざ2回目は来ないかな。

IMGP0097

30 郭綠豆湯 五妃廟の近く

IMGP0118

緑豆湯って、勿論食べたことはありましたが、ここのは今まででベストでしたね。これならまた食べたいなあ。

IMGP0120


28 波哥茶飲 正興街と国華街の交差点辺り

何とも普通なチェーン店の様相。
IMGP0124

店員さんお勧めの、新製品を選定。 味は忘れましたが、パールミルクティーのような弾力あるツブツブが入っていて、台湾を感じた。

IMGP0130

4 醇涎坊鍋燒意麵 保安路

当然「鍋燒意麵」を食べる。 鍋焼きと言えば昔は日本のように釜のような器で出すお店があったと記憶するも、最近は普通のドンブリで出てくる。麺を作るときに鍋で炊いているので、鍋焼きの看板に偽りはないが、少し残念。

IMGP0134

熱い麺も、店内は冷房がガンガンに効いているので快適でした。最初にケチをつけたが、麺自体の味は意外と旨い。

IMGP0132


8 阿卿杏仁茶 保安街

冷たいのやら熱いのやら色々と種類があってよくわからない。店員曰く、「熱い方が香りが良い」との説明だったので、熱いのを注文。

アーモンドが微妙に香る「杏仁茶」は体に良いらしい。マルやんの妹さん曰く、「凄く香りがするヤツは偽物ですからね」と言っていたので、ここのは本物に違いないと思った。

IMGP0141

IMGP0140


3 阿鳳浮水魚羹 保安街

IMGP0153

サバヒのすり身ダンゴが入った餡かけスープ。朝ごはんなので、中華麺を入れてもらう。この魚の生臭さが苦手な日本人は多いが、ここのすり身ダンゴは全く臭みなくて美味しい。有名店だが店員さんも丁寧でした。

IMGP0151

39 冰鄉薑糖番茄 民生路一段
ここは道端の小さいお店ですが、週末ともなるとお客さんで溢れかえる人気店です。

IMGP0156

日本と違った青みがかった固いトマトに、醤油・砂糖・生姜・甘草が入った特製のタレをつけて食べます。最初は少し気味悪くビビりながら食べますが、意外に合うんですねえ。この味。はまる味でトマトの新しい食べ方が出来ました。

IMGP0155


10 修安扁擔豆花 国華街

IMGP0158

豆花は美味しいです。でも他のお店も美味しいので、どうしてもここでないといけない理由は無さそうです。

IMGP0157

33 富盛號碗粿 国華街
富盛號」が空いていたので、ついでに「碗粿」をひっかける。

IMGP0162

IMGP0161


34 小公園水果店楊桃湯 西門路と民族路の交差点にあるロータリー

酸梅湯に似た味でした。梅ではなく楊桃(スターフルーツ)を使い、甘くて、酸っぱくて、しょっぱい味の伝統を感じるジュース。良く冷えていて疲れた体に美味しい。
IMGP0164

IMGP0163

17 石精臼牛肉湯 チーカン楼側の食堂街の一角

ああああ、50のお店の「石精臼牛肉湯」が開いているじゃないですか。ここは開いていない時間帯も多いので、機会を逃してはいけません。

IMGP0173

台南の牛肉スープは本当に旨い。同じセリフしか私の語彙では書けません。

IMGP0170


9 佛都愛玉 国華街

IMGP0229

オガクズの様な木の実?から作られるゼラチンのような愛玉。冷たくて美味しい。日本でも普及しても良さそうな美味しさです。

IMGP0227

22 永記虱目魚丸 孔子廟の近く
IMGP0248

IMGP0247

あああ、値段は悪い感じ。魚丸湯が70元だって! ルーロウ飯25元と合わせて95元。食べ歩きを続けているうちに、私の感覚が地元民に少し近づいてきたようだ。

お店の看板の魚丸湯でしたが、特に特別な味であるわけでは無い・・・・

IMGP0246


20 兩角銀冬瓜茶 天后宮のそば

冬瓜茶は、もう1軒有名なお店があり、何時もそちらでばかり買っていたので、ここは初めてでした。甘いばかりの印象でしたが、ここのは良い感じでした。甘いだけでなく、表現が難しいですがトウモロコシ茶のような香ばしさもあり、これならまた飲みたいですね。

IMGP0253

IMGP0254

32 阿松割包

価格表には「1セット2個で70元」と書いてあったので、2個食べる覚悟で頼んだのですが、主人は「1セットですか、1個ですか?」と確認してきたので、「えっ、1個で良いなら1個でお願いします」となりました。価格も35元と丁度半額でした。ここも有名店ですが、お店の人は丁寧だし、いい感じでした。
IMGP0353

IMGP0351


42 京華虱目魚 金華路一段で、市中心部から少しだけ離れている

 IMGP0362

昔の銭湯のようなタイル張りのカウンターは素敵です。朝から胸がときめいた。

IMGP0354

お粥、小皿、頭と食べて80元。 凄く良心的な価格です。私が嬉々として食べていたら、お店のオバサンは、追加のスープや魚の身を、どんどん盛ってくれる優しさです。

ここのサバヒは生臭さが少ない。なのでサバヒが苦手な日本人でもOKかも。

IMGP0357


40 阿田木瓜牛乳 民生路一段

友人からは、「あそこは有名になって、金に目がくらんで態度悪い」ので行かない方が良いと聞いていましたが、私の場合は「50のリストの完食」に目がくらんでいるので行かないわけにいきません。単純に木瓜牛乳を買うだけなので店員さんの態度も気になりませんでした。味の方は、甘さ控えめで悪く無かったかな。

IMGP0477

IMGP0478

IMGP0475

7 福生小食店 海安路

IMGP0698

IMGP0697


21 泰成水果店 正興街

このお店は「メロンの輪切り」で有名で、写真写りが良いのでお客さんのほとんどが注文していました。私は、メロンが量が大きすぎるのと、値段が滅茶苦茶高いので止めにして、パインを頂きました。甘くて美味しいです。

IMGP0485

IMGP0483

23 寶哥黑輪炒泡麵 孔子廟の近く

いよいよ最後まで残ったお店の消込です。

「インスタントラーメンの焼きそば」なので、そのコンセプトは日本にもありますが、ここの麺は炒めている感じはせず、茹でて汁を捨てただけの、所謂台湾の「乾麺」のようなものでした。「やきそば」というネーミングの勝利の商品かなと思う。まあ、文句つけましたが、意外に美味しいもので、「やきそば」と言われると「あれ?」と思いますが、それを考えなければOKです。

IMGP0627

IMGP0628


その他、リスト以外でも食べてます。


IMGP0755

IMGP0739

IMGP0712

IMGP0701

IMGP0700

IMGP0689

IMGP0660

IMGP0651

IMGP0645

IMGP0638

IMGP0605

IMGP0598

IMGP0572

IMGP0560
IMGP0547

IMGP0523

IMGP0505

IMGP0473

IMGP0471

IMGP0465

IMGP0388

IMGP0387

IMGP0389

IMGP0194

IMGP0190

IMGP0174

IMGP0167

IMGP0278

IMGP0218

IMGP0217

IMGP0210

IMGP0137

IMGP0051

IMGP9973

IMGP9953

IMGP9901

IMG_6041

IMG_6040

IMG_6039

IMG_6038

IMG_6037

IMG_6035

IMG_6033

IMG_6032

IMGP9698

IMGP9652

IMGP9640

IMGP9620