台南にドップリと浸かる日々も最後の日となりました。日本に帰らないといけません。

朝一は名残惜しくマンゴを食べる。超美味しい。なんでこんなに美味しいのだろう。私はマンゴを食べ過ぎると目が腫れ上がる。このところ沢山食べ過ぎなのでヤバいかも知れない。でも腫れてもいいから食べたいと思った。

IMGP0713

台南の「イレイト」のプリン。凄く滑らかなプリンで私の好物。子供の頃に、頂き物で食べた「缶詰」のプリンにも少し似た味がして懐かしい。

台南には割とプリンを売りにしているお店があるので、次回は別のヤツも食べてみたいですねえ。

IMGP0738

さていよいよ日本に帰国するために、高雄に移動しなくてはいけません。宿は最強のロケーションです。駅にあるのですから。

「聴火車(汽車の音を聞く)」という名のバックパッカーの宿です。本当に駅のホームの「ジリジリジリ~」なんて発車の合図が聞こえてきたりして、なかなかオツなものでした。

IMGP0736

IMGP0737

今日も好い天気です。出発前の天気予報は何だったのでしょう。悪い方に外れると文句言われるので、保守的に悪めに言っていたのかもしれない。天気が好転して文句言うのは、雨ごいをするような人しか考えられないですからね。

IMGP0727

IMGP0726

IMGP0728

IMGP0729

IMGP0731

台南駅に昔あったホテルとは、きっと2階にあったのでしょうね? 一度2階に上がって見てみたいなあ(非公開)

IMGP0732

IMGP0733

IMGP0725

IMGP0714

IMGP0721

IMGP0722

IMGP0723

IMGP0724

駅の構内の壁にあった昔の写真です。

IMGP0715

昔は駅前に東京タワーのような鉄塔があったようです(今はありません)

IMGP0717

これは婦人会の写真ですかねえ。

IMGP0718

日本国旗も見えますね。兵隊さんの出征の時の風景かも。

IMGP0719

IMGP0720

IMGP0735

IMGP0740

IMGP0741

IMGP0742

IMGP0747

IMGP0748

列車は定刻通りに出発。

IMGP0749

IMGP0750

予定通りに高雄に到着。

IMGP0751

IMGP0752

IMGP0753

この後にMRTに乗り継いで空港へ。

IMGP0759

IMGP0757


台鉄では「駅弁」を買うのを忘れて残念だったので、空港のファミマでリベンジ。

IMGP0756

IMGP0754

お米が意外に美味しい。

IMGP0755

今回のスペシャルなお土産はパイナップル。果物は普通は検疫の関係で日本に持ち込めないがパイナップルは例外です。関空の検疫にカウンターでスーツケースを開けて見せると、パインを手に取ってササッと見てくれて、あっという間にOKでした。非常に簡単です。係員の人から関連するパンフをもらいました。中を見ると、パイン・ドリアン・ヤシの実が持ち込みOKのようです。次はドリアンでも持ち帰りますかねえ。

IMGP0761

 
今回の旅も大変楽しかったです。台湾の人には毎度の事ながらお世話になりっぱなしで、お礼の言葉が見当たらないほどです。本当に特別な場所ですね。台湾って。

台湾について色々と考えることもありますが、結局のところ深く考えずに甘えまくり、日本的な罪の意識を感じないようにしています。そして感謝感激です。