水仙宮市場の中に行列が出来る麺屋さんがあり、前から気になっていたので今朝行ってきました。

IMGP9642

IMGP9643

IMGP9635

IMGP9641

おっ、今日はあまり並んでいないぞ。ラッキー。最初に会計するシステムで番号札をもらいました。

IMGP9632

IMGP9633

IMGP9637

IMGP9636

いよいよです。海産麺です。イカや魚のすり身ダンゴも入っていますが、その他にレバーや肉類も豊富でした。人気だけあって、アッサリスープで美味しいです。

IMGP9640

IMGP9644

水仙宮市場にも「台南の50の小吃」の店がありましたので、当然消し込みます。水仙宮青草店で青草茶を飲む。食べ過ぎの胃に効くのかどうかわわからないが、一応期待しています。

IMGP9645

マルやんのところで休憩させてもらい、「台南50の小吃」のお店である福生小食店の場所を教えてもらってから向かう。実際に行ってみると、私が忘れていただけで行ったことあるお店だったので食べるのを止めた。たまたま別の「台南50の小吃」のお店を見つけたので、そちらに入る。

IMGP9650

IMGP9648

「サワラのフライの餡かけ麺」を食べる。最初に「あっ、私が何時も行く店より魚フライが小さい!」と思ってしまう。どうやらセンスが台湾化しだしたようです。見かけより先ずは十分なボリュームと安価な価格の優先順位が高いのが、台湾の評価の基準です。味は有名店なのでマズマズで、楽しく頂きました。私の馴染みのお店の美味しさを認識できました。

IMGP9647

次はマルやんの妹さんから前回教えてもらったかき氷やさんに向かう。

IMGP9655

IMGP9653

IMGP9654

今日は豆系は止めにして、シンプルにパイナップルのみにしてみた。具材を氷の下に敷き詰めるお店で、こんな状態で出てくる。上に飾れば見かけが綺麗になるのだが、何か理由があるのかなあ?

IMGP9651

外人の私は掘り出して記念撮影。サッパリと甘いパインと氷は心地よい。

IMGP9652

IMGP9658

IMGP9659

IMGP9660

武廟の近くに、「台南50の小吃」のお店を発見。「蔡三毛豬血攤」の本店は別の場所だそうですが、ここでも正統な分店だそうです。灯台下暗しですね。この辺りは長年歩きつくしていますが、知りませんでした。

IMGP9663

いいじゃないの。ここの名物は「ルーロゥ飯」。注文するときに「脂身が多いのと少ないのどちらがいいか?」とお店の人に聞かれる。長年食べ続けているが、この質問は初めてだったので、「えっ、じゃ、一般的にどちらが美味しいの?」と思わず聞き返した。「そりゃ脂身」との回答でしたので、当然脂多めでオーダーしました。

IMGP9661

かなり美味しい「ルーロゥ飯」でした。これなら毎日食べても良いなあ。

IMGP9662

IMGP9664

次も前から行きたかった「窄門咖啡」に向かう。そこは「台南50の小吃」にも入っているので一挙両得です。

この建物の2階が「窄門咖啡」ですが、1階は別のお店が入っています。

IMGP9694

IMGP9665

「えっ? まさかココ?」

IMGP9667

「はい、これが入口です」

英語名はNarrow Door Cafeですが、ナローにもほどがありますよね。これじゃ。嘘みたい。

IMGP9668

京都の町屋より狭い・・・・

IMGP9681

IMGP9671

IMGP9680

IMGP9678

IMGP9677

その昔、ここは元は日本人の医者の建物だったそうな。

IMGP9672

IMGP9676

中には結構お客さんがいて驚いた。

IMGP9675

自家製チーズケーキを頼む。

IMGP9673

ポロポロしてフォークでは食べづらい。 でも、その分チーズが濃くて、味は良い。満足。

IMGP9674

IMGP9682

IMGP9695

ナロードアーの喫茶店の対面は孔子廟。折角なので少し覗く。

IMGP9683

IMGP9691

IMGP9684

IMGP9685

IMGP9686

IMGP9687

IMGP9688

IMGP9689

IMGP9690

IMGP9692

IMGP9696

あらら、通りすがりに名店が。

IMGP9702

IMGP9701

IMGP9699

また食べてますねえ。台湾のチマキはとても美味しい。日本の551の中華チマキなんて、サイズはこの半分で値段は倍です。味も台湾に比べるとかなり劣る。美味しくてジーンと痺れながら、もち米を噛みしめた。

IMGP9698

これで「ラーメン」と読ませたいのでしょうね。

IMGP9703

夜は台湾人の友人と一杯やりました。

台湾にいた時にアパートで箱買いしていた台湾ビールの金牌とClassicというのを飲み比べたが、Classicの方が美味しい事に気が付いた。ビールらしい味が濃い。これからは金牌ファンはやめてClassicにしよう。

IMG_6036

IMG_6032

茹で蝦

IMG_6033

揚げた臭豆腐。嫌いな日本人は多いとは思いますが、意外にいけますよ。

IMG_6035

意麺の炒めたもの。このフネフネの麺に味が沁みて美味しい。

IMG_6037

焼いた臭豆腐。一瞬ステーキかと思った。

IMG_6038

これは一番感動しました。魚の干物と炒めてあり、その出汁がタップリきいていてかなり旨い。一人でほとんど食べた。

IMG_6039

少し甘めの台湾の腸詰。これを食べると台湾に来た実感が深まる。

IMG_6040

イカとセリの炒め物。アッサリ味付け。

IMG_6041