台湾に行ってきました

1985年に自転車でお世話になって以来、台湾に通い続けています。色んなサイトにバラバラになっていた昔の記事を一念発起して一か所に集めてみました。右のカテゴリーをクリック頂くと、纏まって関連する記事が見れるようになっていますので、ご興味のある方はどうぞ。謝謝!!!!!

台湾に行ってきました イメージ画像

更新情報

昨年の9月に台湾での仕事を終えて日本に帰国してから1年以上の時が過ぎた。いい年して「お受験」してみたり、「授業」に苦しんだりと、意外に濃くて長い1年だった。このところ少し余裕が出来たのか、急に「台湾への想い」がつのるようになり、台湾に出かけて来ました。2015年
『人生初の海外、台湾 (1985年)』の画像

今は日本で暮らしていますが、懐かしくなって写真を貼り付けてみました。台南の林百貨店。(Wikipediaより)林百貨店(はやしひゃっかてん)は山口県出身の経営者・林方一により1932年12月5日に日本統治時代の台湾台南州台南市末広町二丁目(現・台南市中西区忠義路
『台南の林百貨店』の画像

何にしましょうか? 中々決められません。裏町を歩いていて、明星珈琲店を発見。ここは確か蒋経国のロシア人の婦人(蔣方良)が大好きで頻繁に通っていたお店のはずで、新聞記事を読んだことがありました。これも何かの縁です。台湾最後の夕食は歴史あるロシア料理店にしまし
『最後の夕食』の画像

最後のお昼。私の足はディーホア街に向かう。前から気になっていた福州料理の小さなお店。意麺を食べる。ここのは一味違う気がした。スープも麺も絶品。これが調理前の意麺。自家製らしい。プラプラと寧夏街まで歩く。夜なら長蛇の列のオーアジエンのお店が並ばなくても食べれ
『最後のお昼』の画像

台湾の定番。焼き餃子食べて「スワンラータン」を飲む。とっても好きです。
『焼き餃子』の画像

今日は別のグループで送別会をしてもらいました。やはり台湾の人達がオーダーすると旨い物が出てきます。大粒のカキは新鮮で美味しい。タレもバッチリです。豆腐の揚げ物。パリッと揚がっており、意外に絶品だったりします。エビは何時もの通り。あっと言う間に平らげる。金
『今日も宴会』の画像

送別会してもらいました。私のリクエストは勿論中華です。こんな冷菜の鶏も日本では簡単に食べれません。エビのレタス包み。牛肉と空芯菜の炒め物は沙茶味。こちらでは一般的ですが、日本では食べれるかなあ。私好きなんですが。ショーロンポーは蟹味噌入り。スープタップリ
『中華』の画像

今週のトップバッターでした。台湾最後の週となり何を食べようかと考えました。その時に脳裏に浮かんだのが牛肉屋さんでした。シンプルなんだけどとっても美味しいインパクトがありました。
『牛肉』の画像

また行っちゃいました。今晩。宮保皮蛋。 これは初めて食べるメニューです。宮保って宮保鶏丁のヤツですから、豆と唐辛子で炒めてある。それにピータンが入っていて美味しい。油条も入っていて、これが出汁を吸ってまたまた美味しいです。やりますね。このオリジナルメニュ
『またまた楊師傅 』の画像

今日のお昼はおごって頂きました。何時も私が行くお店とは違って、重厚な雰囲気のちゃーんとした牛排館。大変美味しく頂きました。ご馳走様でーす。
『牛排館』の画像

思うままに食べ散らかしてみました。名店らしいですが、私的には普通な四神湯でしたかな。くうううううう~  ガチョウは最高です。今宵はまだまだ行きますよ。どうだ! 旨いぞ。もう一発美しい。氷もね。^^
『食欲全開』の画像

送別会してもらいました。広東料理。最高です。前菜の焼き豚系は広東の得意なところ。美味しく焼けてました。エビの旨みが美味しい麺。あー 最高。パリパリの鶏の皮。ペキンダックなんて目じゃありません。こちらのほうが正直旨い。フカヒレスープ。台湾式の甘目のものと違
『今夜は広東』の画像

また行っちゃいました。楊さんのお店。隣でくつろぐ猫ちゃん。
『楊さん』の画像

家の近くの朝のショーロンポー。 有名店のようにスープタップリというわけにはいきませんが、これはこれで味わい深い。店のオバサンの手作りで美味しいです。値段も有名店の1/3以下です。
『ショーロンポー』の画像

お世話になりました。一人鍋。  少し気取った店もありますが、私には一番安いお店の「大腸臭臭鍋」が一番合ったような気がします。安くて旨い。素晴らしい。
『一人鍋』の画像

台湾の朝は豆乳ですよね。焼餅もね。 卵と油条を挟むのが一般的ですが、この日は珍しくレタスにしてみました。悪くないです。
『台湾の朝は豆乳』の画像

このお店は初めて。ピリ辛の牛肉麺。ま 可もなし不可もなしの程度でした。つまみ買って帰ります。家で一杯。愛文マンゴもいよいよ最後。果物屋さんで残り物を買う。残念ながら全然美味しくない。やはり旬に限ります。
『牛肉麺』の画像

昔と違って日式は美味しいです。日本人にとって益々便利な台湾です。馴染のお店、「熊本」です。あー 美味しかった。
『今宵は日式』の画像

ここは良いですねえ。滅茶苦茶気にいっちゃった。今晩一人でお出かけ。牡蠣の鉄板炒め。味付けはもろ台湾で大変好ましい。豆腐とも絶妙な組み合わせに思う。あー美味しい。
『楊師傅 再び』の画像

飲茶のイメージはカートがウロチョロしていて、色んなものを胸をときめかせて選ぶものなんです。最近はオーダー式のものが増えて楽しさ半減してます。昔風のワイワイと賑やかで楽しい飲茶が今回のテーマ。ネットで見つけたのでお昼に突撃です。怪しい雑居ビルの10階。今風の
『飲茶 再び』の画像

朝に豆乳飲んで蛋餅を食べる。そんな事が出来る幸福に感謝。初心忘れるべからず。朝から噛み締めています。
『朝』の画像

前から気になっていたトンソクの有名店にお出かけ。ゲゲッ、行列です。昔なら即諦めの状況ですが、最近は台湾滞在期間が残り少なくなっているので、我慢して並ぶようになりました。ま、回転が速いので20分くらいでトンソクにありつけました。うわー 素晴らしい。豆腐のタレ
『今夜はトンソク』の画像

今夜も元気に飲み歩き。手羽先のお店。生ビールに手羽先に焼き鳥。いやはや。たまりませんね。台北ライフ。
『手羽先』の画像

送別会をしてもらう。お店は私のリクエスト。 何だか得体の知れない感じで気になっていたお店。一度行ってみたい。やはり私ならではのお店をリクエストさせてもらいました。結論。素晴らしいお店でした。台湾スタンダードな料理が100元台のリーズナブルな価格で目白押しでした。
『楊師傅』の画像

一人用の小鍋。初めてのお店に飛び込みました。小奇麗だし期待させます。肉は少し炒めてから出てきます。更にシャブシャブしてから食べます。南国台湾ですが、鍋には良く行きます。日本にいるときより食べていると思う。安いし美味しいし。で 今日の鍋。期待させたくせに全
『鍋』の画像

今日はお洒落なお店で四川料理。どの料理も丁寧に作られている。勿論味も見かけも良い。大満足ですが、ピントがあっていない写真がある、、、、、、、  くー  残念。また食べに行かないと。   今夜は同僚に招待してもらう。お世話になりました。ご馳走様。感謝感謝。
『四川だ』の画像

今日は突然飲茶が食べたかった。初めてのお店に飛び込むも、結構レベルの高いお店でした。腸粉とチマキは最高。シューマイは並でした。満足。
『今日は飲茶』の画像

あと何回食べれることやら。1回1回心を込めて食べてます。昼は公館に遠征しました。前から気になっていた市場のチャーハンを食べる。何かのコンテストでチャーハン王として一等賞に輝いたお店らしいのです。頼んでからテイクアウトの様な顔つきで突っ立っていた為か、持ち帰
『市場のチャーハン』の画像

西門町の奥まった路地に、四川料理が何軒か集中している所がある。10年ぶりくらいで遠征してみた。昔入った所とは別のお店に飛び込む。宮保鶏丁。これです。これ。私が25年ほど前に中華に目覚めた頃に食べていたものにイメージが近い。台湾で食べるやつは何だか変なソースが
『今夜は四川だ』の画像

快調に食べてます。今夜は客家料理です。前から気になっていたお店に遠征です。最初は定番の客家小炒。干したスルメの千切りが炒めてある点がポイント。美味しかったです。少し顎が疲れるのはたまにきず。茄子炒め。九層塔が凄くきいていて爽やかな風味。白いご飯と最高です
『客家』の画像

今夜は牛肉屋さん。茹でた牛肉・モヤシ・ご飯。 はー   最高です。味だけで勝負すれば、この肉はペキンダックの10倍は美味しいです。
『牛肉屋』の画像

今夜は台湾庶民の味方、ステーキです。 2大ソースは黒胡椒ソースとマッシュルームソースなんですが、両方かけてもらいました。スープつけて日本円で500円くらいです。安い。味だって、お店を選べば悪くないです。帰りに市場でテイクアウト。
『ステーキ』の画像

今夜の獲物を求めて放浪する。結局目に付いたのは夜市。運命です。これは。夜市に突入する前に軽くかき込む。ではでは、突撃!馬総統のサイン?????   嘘でしょう????このところの夜市のトレンドのようです。何軒もバーナーで炙っているサイコロスステーキ屋さん
『夜市』の画像

今夜はやよい軒。予想以上の美味しさにニンマリ。「リンガーハット」や「ぼてじゅう」の駄目ぶりのトラウマからそろそろ脱出出来そうです。私はチキン南蛮定食。タルタルソースが泣かせます。連れはハンバーグ定食。ハンバーグもつつかせてもらう。美味しい。ついでに唐揚げ
『やよい軒』の画像

鰻の稚魚が絶滅危惧の指定されたとかなんとかのニュースが流れていた。将来的に食べれなくなるのかも知れないと思うと、尚更力が入ります。今日は元気に肥前屋に出かけてきました。並ぶのも何のそのの覚悟で出かけましたが、最近は暑いからか行列がかなり短かったですね。前
『肥前屋』の画像

今日は無性に鶏が食べたくなった。10年ぶりくらいで鶏家荘に出かけた。頼むのは3色鶏。鶏の出汁で炊いたご飯と頂く。上品で抜群に美味しい。燻製のヤツ、茹でた烏滑鶏、茹でた白切鶏と3種類。時間もタップリあるのでじっくりと味わう。シンガポールの海南鶏飯とはまた違った
『鶏家荘』の画像

永康街の宜蘭料理のお店に出撃。肉のフリッター。これが名物らしい。まずまず。エリンギの煮込み。全く期待していなかったが、これが一番旨かった。かなり美味しい。揚げだし豆腐。こりゃ日本人としては合格を出せないですね。
『宜蘭料理』の画像

20年ぶりでしょうかね。蒙古焼肉。気合を入れて食べに行ってきました。まずは蒙古焼肉から。肉を選んで。鹿肉にしました。野菜選んで。調味料を選んで。では焼いてもらいましょう。ファイヤー。鹿の蒙古焼肉の完成。ゴマパンに挟んで食べると美味しい。次は酸菜白肉鍋。勿論
『蒙古焼肉』の画像

ふと思い立ち、10年ぶりくらいでしたが台湾ビール工場に仕事を終えてから駆けつけた。何だか違うぞ。全然活気が無い、、、、、、、何と工場直営のレストランは閉店していた。残念無念。昔の記憶を頼りにわざわざ来たのにね。売店は開いており、ビール買って外のベンチで飲み
『嗚呼 台湾ビール工場』の画像

ラーメン屋で目に付いた一品。 唐揚げ丼。 出てきたものは卵丼に唐揚げでした。出てきたときの「唐揚げ」の香りが抜群に良い。日本人であることの細胞が全て目を覚ました気がした。食べた感想は非常に美味しかったものの、最初の匂いのインパクトには負けてました。ラーメ
『唐揚げ』の画像

今日は久しぶりに定食8に行きました。大戸屋も人気だし、最近は「やよい軒」も出店したとの噂も聞きますが、何となく台湾の和食定食なお店の方を追求してます。ステーキ定食。肉の見栄えは悪い。でもお味の方はどうしてどうして良いのですよ。これが。その辺の鉄板でジュージ
『定食8』の画像

朝早くから活動した。やはり初心を忘れてはいけない。MRTで有名店に出かけてみた。朝6時半に到着。何これ?  すでに並んでいるの?  帰りたくなる衝動を堪えて並ぶ。並ぶこと何と45分。ようやく食べれます。45分も並んだかと思うとツイツイ買いすぎ。何時もは甘いやつを
『朝食』の画像

昨日のお昼は久しぶりに明太子食べ放題付きの天婦羅屋さんに出かけた。天婦羅食べたいわけでもないが、明太子はとても魅力的。ココのお店はご飯自体も美味しいので組み合わせ最高です。お味噌汁だって完璧。
『明太子』の画像

夜は北京ダックでした。やっぱり個人的にはここ天厨が一番合うような気がする。今日は今一つ撮影が雑だったのか折角綺麗に焼きあがっているダックも綺麗に撮れておらず少し残念。
『北京ダック』の画像

台北で台南味の排骨飯です。牛乳鍋。
『記録』の画像

今日は久しぶりの陝西料理。相変わらず同じものばかり頼んでいる気がする。意外に美味しい。昨日の夜は丼ものだった。昨日のお昼は普通の自助餐
『陝西料理』の画像

今日は台北にある台南料理を食べてみた。やはり少し違う気がするが、贅沢は言えない。その他に最近食べた獲物。
『台北の台南』の画像

台湾で話題のインスタントラーメンにプリンを加える技を試してみました。ネットで評判となっていた統一の「肉骨茶」と「プリン」の組み合わせです。これじゃフタが閉まりませんがな。フタを開けた瞬間今まで経験した事の無い甘い匂いが漂います。美味しそうな匂いでは決して
『ラーメンにプリン』の画像

上海料理を食べました。コックさんは全員が女性で、味付けには化学調味料を一切使わないと言うこだわりの店。私の「上海料理はコッテリ」のイメージとは少し違いましたがアッサリとした非常に美味しい料理でした。久しぶりに中華を楽しんだ気がしました。前菜2品。唐辛子の肉
『上海料理』の画像

台南は素晴らしい。何ででも行きたいし、何でも食べたい。
『台南遠征』の画像

↑このページのトップヘ